体への負担と運動効果

スイミングや水中エクササイズのメリットは、体への負担の少なさにあります。地上では重力が直接体へとかかるため、体重がそのまま膝や腰といった関節にかかり、負担をかけてしまうことになります。たとえば久しぶりに運動をしようとウォーキングを始めたときに、膝や足首、腰を痛めてしまったという話も少なくありませんが、水中エクササイズではこのようなリスクはほとんどありません。水中で運動をするからこそ、膝への負担が軽減され、故障のリスクが抑えられるわけです。これは水中エクササイズの大きなメリットと言うことができ、普段はあまり運動をせずに関節回りが弱ってきている人に人気を博している理由にもなっています。

この他に水中での運動によって得られる運動効果は水中エクササイズのメリットと言えます。地上でのエクササイズだと自由に動けても、水中では水が体の動きを程良く制限してくれるため、高い運動効果がもたらされることになります。普通に散歩するのと水中を散歩するのとでは、水中の方が消費カロリーが大きいことも分かっています。水中エクササイズは高い運動効果をもたらすからこそ、ダイエットにも最適というわけです。体への負担も運動効果も水中エクササイズは非常に優秀と言えます。


Comments are closed here.